電気機器

注意して決める

勉強をする

nlpを学ぶ人は年々増えており、またそれを提供する団体や協会・スクールも沢山あります。学ぶ側からすればどこを選べばいいのか悩みどころです。 nlp協会のように実績も信頼もあるところならば安心できるかもしれませんが、中にはnlp人気につけ込む怪しい業者がいることも確かです。どうやって見抜けばいいのか、見抜くポイントを覚えておいたほうが良いでしょう。 nlpは初級から上級まで段階があり、相場としてはそれぞれ30〜40万といった所です。日数も平均して10日〜という時間が必要で、これがあまりにも安い費用であったり期間が短いと怪しいです。費用を押さえられて短期間で習得できれば確かに嬉しいのですが、協会も言っているように「質」を保つ為にも一定の時間は必要なのです。トレーナーについても、経歴が明らかに少ない者はレベルが低い恐れがあります。初心者の方や心配な方はnlp協会のHPなどを一読してみることをお勧めします。

nlpとは1970年代にアメリカで開発されたもので神経言語プログラムの略です。別名「脳の取り扱い説明書」とも呼ばれる最先端の心理学で、近年急速に心理療法の場でセラピストたちの間に広まっており、現在このnlpは「第三世代」にまで進化しています。しっかりとした組織として「nlp協会」が設立されています。 このプログラムを使用して成果を得た例を挙げると、最近日本人の活躍でにわかテニスファンの人も増えたようですが、テニスプレーヤーのアンドレ・アガシが有名です。トップに君臨していた彼が落ち込んでしまうのですが、このnlpプログラムを用いたコーチングで再び返り咲きました。 日本では「日本nlp協会」がありトレーナーの育成と認定を行っています。 実際問題、まだ歴史も浅く、nlpプログラム自体は素晴らしいものにも関わらず様々な情報が入り乱れており、実際に学んだり利用する際には慎重に組織やトレーナーを選ぶことが必要です。まず「日本nlp協会」にアクセスしてみることがしっかりとした情報を得る上では必要でしょう。英語に堪能な人なら米国のnlp協会を利用することもできます。